注目アイテム

簪(かんざし)|Uピン型|鼈甲風アクリルに梅の柄|夜会巻きに挿して

Item Number 2

【柄】和歌において、花といえば桜をさしたと言われるより以前、花といえば「梅」をさした時代もあったそうです。

梅は一年の一番最初に咲く花として愛されて来ました。

舞踊の演目には、春を待ちわびて冬を越えた梅が咲く姿が「待ち人」が現れる、と表現されることもあるそうです。

【サイズ】全長 13.5cm, 幅 4.5cm 小さめサイズもあります。

(桜柄) 一点一点手で描いています。

本当に微細な部分がお写真とは違う場合もございます。

ご容赦ください。

 

Item Number 2

Review Count レビュー件数 0件
Review Average レビュー平均 0.0(5点満点)
Shop Name ショップ 半纏・着物屋 木南堂
Price 商品価格 1,555円(税込み)

この商品を買った人は、こちらの商品にも興味をもっています。

こちらも一緒にいかがですか