製品仕様 商品名 【お仕立て上がり】桐生織 振袖用袋帯 サイズ/寸法 幅 約31cm長さ 約4.45m 素材/材質 絹 色 金 その他商品説明 【柄付け】六通 【着用時期】10月から5月 空調が効いている室内等では6月から9月もご使用いただけます。

【着用シーン】成人式、結婚式、披露宴、初釜、パーティー、入学式、卒業式、宮参り七五三付き添い、フォーマルな場面で 【合わせる着物】振袖・黒留袖・色留袖・訪問着・付下げ・色無地 お仕立て上がり桐生織袋帯のご紹介です。

しゃりっとした肌触りのしっかりとした地風でございます。

奈良時代から歴史のある桐生織。

東の桐生、西の西陣といわれ織物の一大産地です。

高級織物を生産し続けてきた確かな技術で織られた帯でございます。

成人式の振袖、後々は訪問着、付下げ、色無地などの礼装着物にも合わせてご使用いただける大変重宝するお品でございます。

こちらの桐生の袋帯をこれからのフォーマルなシーンでご愛用下さいませ。

ガード加工について すこやかガード加工は4,000円 パールトーン加工は9,720円で承っております。

ガード加工は約10日ほどかかります。

ご了承下さい。

価格の下にあるプルダウンからお選び下さい。

ご注意事項 モニターの発色の具合によって実際のものと色が異なる場合がございます。

こちらの商品は実店舗でも販売しております。

同時期に店舗で売れてしまった場合など、商品をご用意できない事がございます。

予めご了承下さい。

ガード加工をされる場合は、代金引換でのお支払いはご遠慮いただいております。

ご了承下さいませ。

【大感謝セール開催中!!】 ただいまこの商品は表示価格より20%OFF!! ご注文を確認次第、割引後の金額に修正させていただきます。

11/15(木)まで!! 非常に格がありながら華麗な雰囲気があり振袖、訪問着などの礼装着物に良く合う袋帯でございます。

ゴールドをベースに黒や紫や赤などで文様を描いたお品になっております。

着用イメージ 金糸や色糸で表現された桜文様がフォーマルなシーンで良く映える柄行でございます。

金糸を多用し重厚な格式高い雰囲気がある袋帯です。

お太鼓で着用した場合のイメージです。

黒留袖や色留袖、訪問着や付下げなどの礼装着物にも合わせてご着用いただけます。

胴イメージです。

着用時は折って幅が半分になります。

後ろ同様に大変華麗な印象でございます。

地風はシャリっとして大変心地が良く、重みがありしっかりとした生地です。

また、お仕立て上がりの帯ですのでお届け後すぐにご使用いただけます。

こちらの帯をこれからの成人式はじめフォーマルなシーンでぜひご着用ください。

レビュー件数1
レビュー平均5.0
ショップ 京都の着物屋 かさね
税込価格 18,000円